2013年12月06日

有給消化

年間20日の休暇を全て消化することは意外に難しい。

有給を消化するのは、社員の権利であり、義務でもある。

…が、20日を消化している社員がどれだけいるか…

ということで、有給をとってディズニーランドへ行った。

image.jpg

12月2日月曜日、快晴。

平日であるが、さすがのディズニーランド。

大勢の家族連れで、開園前からどこも人の列。

平日に、多くの家族連れ? みな小学生くらいと思うが、学校はどうしたのだろう。

我が子供達は、土曜日に学校に行っていたので、振替の休日。

その他の家族も同じような状況だったのだろうか。

入園して、早速ファストパスの列に並ぶ、並ぶのは父親の仕事。

ファンタジーの世界では、イライラしてはいけない。たとえ人混みが嫌いでもイライラしてはいけない。
夢の国では笑顔を絶やしてはならない。と言い聞かせひたすら列に並ぶ。

30分以上は待っただろう、ファストパスをとるだけでも並ばなければならない。
それが、ファンタジーである。

でも、レストランはすぐに入れた。ミッキーのワッフルを食べてリラックス。
なんか幸せ。人混み嫌いでも、さすがファンタジー。

絶叫アトラクションは乗れないが、十分満喫。

冬の花火もおつである。

さて、今週も疲れた。

もうすぐ年末、年賀状をやらなくては。

image.jpg

posted by わたぶ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

野球

0718photo.jpg

四十をすぎてまさか、野球をならうことになるとは思いもしなかった。

学生時代は競泳をずっとやっていたので、球技はあまり縁がなかった。

小学4年の息子が、まさかの少年野球を去年からはじめ、言われるがままに

野球未経験者の自分がコーチをやることになってしまった。

過疎化した地域の特色であろう。

子供の数より老人の数の方が圧倒的に多い。

まあ、子供と触れ合う機会もあと数年と思えば良い経験かな…と自分に言い聞かせ。

慣れない環境で奮闘中である。もともと、個人競技を10年以上やってきて中年になってから
チームプレイを経験するのは、とても疲れる。

他の監督やコーチ陣はみな経験者。会話もかみ合わないので、居場所もないが、一日中
グランドで球拾いとか、ノックの手伝いをひたすらやっている。

まあ、子供のためと、メタボ解消ということで。一日家にいると無駄に菓子を食ってしまうので
それに比べたらずっと健康的。

コーチを始めて半年が経つ、野球経験者は皆、個々の野球哲学をもっていると思う。

集団組織で、色々な悔しい思いや、チームとして勝つために自分の意思とは異なるプレーをしなくてはならない。
競泳の結果は全て自分の責任であるが、チームプレーはそうはいかない。

個々のミスはチーム全体のミスとなる。
しかし、野球は試合の中で失敗を取り返せる。
7回の試合の中でいかにチームとして立て直すことが重要である。

会社の組織とある意味同じである。
小学生が組織を意識してプレーをしているとは思えないが、小さい時からチームワークを経験することは良いことである。

自分も人生初のコーチ経験と、審判経験をさせてもらい脳に良い刺激になっている。
少年野球は父親がコーチ、試合の審判まで行う。

審判をするなどとても自信がなかったが、やらざる得ない状況ではじめは見よう見まねでやってみた。瞬間的にジャッジをするなんて、今までやったことのない緊張感があってはじめは勘弁して欲しいと思っていたが、今では少しずつその緊張感を楽しめるようになってきた。

この瞬間的にジャッジをするという、瞬発力は仕事でのプレゼンに役だっている。
自分のストーリーでプレゼンの資料をつくるが、想定していない質問があった場合でも脳の反応が以前に比べ随分アップしたような気がする。

また、プレゼン自体も事前に練習をしなくても、その場の状況に合わせたプレゼンができるようになった。

野球の審判の緊張感はプレゼンをする緊張感に近いような気がする。

接近戦で勝負が決まるようなジャッジをするような時、深く深呼吸をして集中力をたかめる。
プレゼンでも執行の判断を得るような場合、深呼吸をして集中力を高める。

まだ、完全に楽しめるまでになってはいないが、小学校を卒業するまでのあと2年の間にコーチとしてビジネスマンとしてどこまで成長できるか楽しみではある。
posted by わたぶ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

続けることは難しい

動機が不純であると少しんの挫折で、ものごとはなかなか続けられないのが、人である。

という言い訳からの始まりであるが、最後の更新から4年も経ってしまったようだ。

4年前といええば、世間的にも自分自身も景気が悪く、いかに収入を増やすかを常に

考えていた時期かと思い出す。

ブログでも書いてアフリエイトでの収入を期待して始めたブログも目に見える効果が出ず...

あさましいもので、結局続かずになってしまった。

純粋に書くことが好きであることが大事である。

4年の間に色々なできごと、自分の人生のなかでとても大きな出来事があった。

東日本大震災。

個人的にも仕事的にも東北地方には関係が深く、まだ福島県では原発事後の影響が残っている。

先週福島市に、仕事に出掛ける機会があって、空いた時間に住宅地を散歩した。

公園や道路脇の植木箇所には線量の値と除染の看板が立ててあって、まだまだ事故は過去のものでは

ないことを実感した。地元の生活は事故当初と比べるとずっとよくなっているのだろうが、原発事故まえの

状況には戻れてはいない。

小学校の校庭で野球をしている子供達が目にはいった。ユニフォームもなく、個人個人バラバラのジャージで

でも、楽しそうに野球をしていた。

形にこだわらない感じがよかった。

見た目とか、大人たちのエゴとかに子供達が歪められないようになって欲しいと思った。

4年ぶりの再開なので、ブログのデザインもリニューアルしようかな。

seesaaのブログの機能も随分アップしているようなので、いろいろ試してみよう。
posted by わたぶ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

那須

またしても、随分と期間があいてしまった。

最近の書き始めが、同じフレーズ。

続けられることも、才能のひとつと思う。

学生の時の部活動などはなかば強制的なので、生活の一部になっていたが、大人になってからは、それが仕事にとって替わって、趣味はあくまで自分の意思でしかない。

仕事は生きてくうえで、やらざる得ない。

当然の活動である。

でも、仕事だけでは、人生に色が足りない。

自分は基本、なまけもの。

昔から、努力することはあまり好きではない。
自分から何かに熱中することはなかった、小学校から高校まで競泳をしてきたが、これも自ら望んでやってきたわけではない。

小学校のときに、体が弱くて、親に入れられたスイミングスクールに入って、そのまま中学校でも特にやりたいこともなく、流れで水泳部に入部して、その部の監督が非常に厳しかった。

4月くらいから9月末くらいまで、学校のプールで練習。
まだ水温が15度くらいでも外で練習である、水温15度って体感的には氷水のなかで泳いでいる感覚。

手足が、寒さでしびれる。

でも、プールから上がったときに急激に体温が上昇する。

このおかげで、風邪をめったにひかなくなった。

練習も夏場は一日5000mくらい泳いだ。
休みは7〜8000mくらいになる。

ただ、ガムシャラに泳いだ。
自分は要領がよくないので、あまり記録はのびなかった。
ただ、いわれるがままにガムシャラの泳ぐだけで、記録がのびるような練習をしていなかったのと思う。

でも、全ての種目でそれなりのスピードで泳げる。
いまでもたまに市営のプールにいくが、一般のひとよりのびのある泳ぎができるので、ちょっと優越感にひたれる。

・・・が、持久力がすっかりおちているので、200mも泳げばいっぱいである。

それで、感じたのが、自分は中学校のときに監督のように尻をたたいてくれる人がいないと、ものごとが続かない。

己を自ら、厳しい環境におくことができない。
世の中で、何かに成功している人は、それが好きなだけでなくて、自らを厳しい環境における人で、且つ、続けられる人であろう。

中途半端は結局、成功はしない。
まあ、無難に生きていくしかない。

無難に生きていくことが悪いわけではない、それもいい。
ないものねだりをしなければ、十分幸せである。

さて、前置きが長くなってしまった。

これも随分、前の話であるが、3月末に恒例の家族旅行。
毎年、那須のエピナールの宿泊券を知り合いから頂いて、少し安くいい部屋の泊まれる。

今年は、和室と洋室とリビングの部屋で全部で30畳くらいありそうな広い部屋だった。
すばらしい。
しがないサラリーマンが泊まれるような部屋ではない。

景気対策で、高速料金が1000円になったこともあって、総費用的には随分、抑えられてうれしい。

でも、このときはまだ、完全1000円になってなくて、東北自動車道に入るまでの首都高などの接続にお金がかかって結局、片道3000円くらいかかったような気がした。

それでも、半額にはなっていたと思う。

高速料金の値下げは排出ガスを増やして、地球環境に悪影響を及ぼすという人もいるが、そういった話はあまり、メディアには出てこないような気がする。

なんとかサミットで、二酸化炭素排出を削減しようなど、いろんな業界で低排出製品をつくっているが、高速料金1000円になることでの、車の排ガス量の増加でその努力が無にならなければよいが・・・

どうなのだろう。

確かに高速料金が1000円になって、遠くに出かけやすくなったが、それで、どれだけお金を使う比率があがるだろう・・・

まあ、いっか。

さて、那須で地ビールを作っている、工場に立ち寄ってみた。

建物の、雰囲気がおしゃれだったので、思わず。

beer1.jpg

beer2.jpg

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

posted by わたぶ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

〜sakura〜花見

すっかり、また間が空いてしまった。

いつの間にか、桜の季節も終わり。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。

今年は桜が咲いてから、長い間、晴れが続いた。

ので、長く桜を楽しめた。

満開のとき、習志野の公園で家族で花見

sakura1.jpg

はじめてだな、子供たちとサッカーボールをけって遊んだ。

サッカーなんて中学校以来。

まじめにやったことないけど、子供たちとボールけり

楽しかったー

子供の成長が何より、うれしい。

少しは親らしくなってきたかな・・・

sakura2.jpg


ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

posted by わたぶ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ハーブ

船橋ららぽーとの閉店するお店でゲットしたミニハーブ作成キット

定価900円が400円。

先月買ったんだけど。
ずっと、キッチンのカウンターにそのまま飾っておいたのを
昨日たなたま目に付いて、思わず開封。

harbe1.jpg

きれいな青の袋を開けると
圧縮された土と、ハーブ(クローバ)の種が入っている。

harbe2.jpg

小さい白のバケツに圧縮された土をいれて、ぬるま湯をかける。

数分でぬくぬくと土が膨張。

バケツにいい感じで土が埋まる。

そこにアーモンドのかけらのようなハーブの種をまく

harbe3.jpg

後は目がでるまで、待つ

ちびハーブ園が楽しみ。

にほんブログ村 住まいブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

台風?

今日はひどい一日だった。

最近はめったに休日出勤はしないのだが、今日は仕事場のビルの停電作業があって、立ち会わなくてはならず・・・出勤。

土曜なので、電車は混雑がないので、快適だろうとたかをくくっていた。

・・・が、昨日からの暴風が今朝まで続く。

結構な強風だったので、バスで駅に向かうのがおっくうだったので、妻に駅まで送ってもらった。

ここからが、大変だった。

駅のホームにあがってみると、なぜか、人だかりである。
総武線が強風で運転を見合わせていた。

京葉線とは違って、結構がんばる総武線が運転見合わせである。

土曜とはいえ、総武線の利用者数をあなどってはいけない。
とうぜん、京葉線は運転していないので、京成線に振り替えしていた。

立会いなので、業者を待たすわけに行かないので、京成線に向かう。
で、京成の駅についてみるとこっちも人だかり。

京成に乗るしかないので、ホームで電車を待つ。
通勤時間の7時代でも10分に一本である。

ホームに着くと同時に、電車も到着、ラッキー。

・・と思ったが、ちょー満員。
とても乗れる隙間もない。

しかたなく、やり過ごし、次を待つ。
さっきまで降っていなかった雨が降りだす。

15分くらい待って、次の電車。
・・・しかし、車両が前の電車より少ない。

さらにちょー満員。
これも乗れるはずもない。

最寄り駅での乗車をあきらめ、もう少し先の津田沼まで、車で送ってもらおうと、妻に電話。

・・・で、JRの最寄り駅まで戻る途中に別の電車が来る。
前の電車よりもスペースがありそう・・・しくじったか?

でも、人は自分が待っていたときより増えているはずなので、乗れるかどうかはわからない。

JR駅に戻ってみると8時過ぎに運転再開している。
でも、ダイヤがかなりみだれているということで、妻を待つ。

妻を待つ間に、登りの電車が到着してしまった。
そとから、混雑をみてみると、まあ、混雑はしているが、乗れなくはなさそう、これもしくじったか?

・・・が、もう妻を待つしかないので、待つことに。
妻から、パンを買っておいてといわれていたので、駅の直ぐ近くにパンやでサンドイッチとカレーパン、クリームパンを購入。

まだ、風は強い。

妻が到着、最近、妻も花粉症デビュー。
マスクをして、鼻をぐずぐずして、津田沼まで送ってくれた。

京成の津田沼駅にここも混雑しいないか、どきどきしながら、上がってみると、混雑はしていなそう。
ここも、混雑していたら、その先の船橋まで送ってもらうしかなかった。

で、無事、乗車。

本当につかれた。
電車に乗っている人をみると、スーツケースとか、大き目の荷物を持っている人が目に付く。

・・・そうか、卒業シーズンで、海外旅行とか行く人がいるのかな・・・と思いながら、この天気じゃ、飛行機が飛ぶかもあやしいだろうに。

で、自分は無事に時間とおりに職場に到着。
普段は1時間半のところ2時間半かかった。

早めに家を出たのが功を奏した。

話は変わって、写真は横浜のレンガ倉庫にある、1000円ショップでかった、バスケット。

basket1.jpg

一目見て即購入。
耳鼻科だの、痔だの、皮膚科だの、歯医者だの、病院漬けで、薬の量も尋常じゃないので、ちょっとしゃれた薬箱がほしいと思っていたところ。

basket2.jpg

中は、水玉模様でこれまた、良い。

明日は天気が良さそうである。
何をしようか・・・

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ベーカリー

定額給付金が支給されるということで、何か変化はあるだろうか・・・

まだ、給付されていないが、銀行振り込みであれば、間違いなく
生活費に埋もれて終わる。

ただでさえ、給料が減っているので、我が家では何の変化も起きないだろう。

相変わらず、職場での昼ごはんは、コンビニのサンドイッチとお湯をそそぐカップスープ。

大体、一日の昼代は300円。

まあ、体脂肪が十分あるので、昼くらいカロリーを減らさなければならないので、悪くはないが・・・

ここまで、不景気感があると、なんか重苦しい空気が漂って、仕事のモチベーションも落ちる。

最近、カップスープの種類が多くなっていることは、うれしい。

カップラーメンよりも値段は高めだが、カロリーはすごく抑えられている。40前の代謝しない体にはこれくらいでいい。

・・・で、ベーカリーであるが、我が家は朝はパンである。
毎日、スーパーで買った食パンを食べていたのだが、最近それも飽きてきて、雑誌でベーカリー機の特集とかやっていたのを、妻が見て、コストコに9千円くらいで、ベーカリーが購入できるということで、少し悩んでいた。

一応、家電屋さんとかみて回って、日本製で大体1万円から1万5千円だった。
若干、コストコが安い。日本製ではないが、食パン以外にも菓子パン的なものも作れて、使えそうである。

で、2,3ヶ月悩んだあげく、コストコで購入。

bakary.jpg

やっぱり、焼きたての食パンはうまい。

食パンもソフト仕上げとか、チョコパンとかいろいろ試しているが
家庭で楽しむ分には十分。

夜にうちに材料をベーカリーにセットしておけば、朝には焼きたてパンができている、朝起きる楽しみができた。

焼きたてのパンを保存する、ブリキ缶みたいなのがあると、より雰囲気がでるだろうということで、妻が買ってきた。

cakecan.jpg

少し、大きめだが、部屋のインテリアにもなってよいかも・・・


/////いちご狩りの季節////




にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ZEELから春の商品紹介

春の新しいステージに向けた、ZEELからの商品紹介です。

【1】 K.T.LEWISTON (K.T.ルイストン) コードバンIDケース
光沢があり洗練された印象のコードバンは非常にスタイリッシュ。
熟練した職人による正確なステッチワークも見所のひとつ。
ストラップもこだわりの編み込みとなっており、
存在感のあるIDケースです。


K.T.LEWISTON (K.T.ルイストン) コードバン IDケース 16,800円


【2】 LAGASHA (ラガシャ) [ CLIP ] ホースレザートートバッグ
美しくもしなやかなホースハイドを贅沢に使用したCLIPシリーズ。
前後左右に配置されたポケットはデザインのアクセントだけではなく、
機能的にも抜群。
カジュアル&ドレスやビジネスシーンでも活用出来ます


LAGASHA (ラガシャ) [ CLIP ] ホースレザー 広マチ トートバッグ 38,850円


【3】 Apiana (アピアナ) ブリーフケース [FI-01Z]
価格も手ごろでありながら、品のあるアピアナのビジネスバック。
革はヨーロッパ職人の技術指導を元に以前より鮮やかな発色、艶増し、
傷の付きにくい革を実現。
引き手の形状も以前と比べ格段握り易く、疲れない仕様。


Apiana (アピアナ) ブリーフ ケース 21,000円


【4】メンズジョーカーに掲載された[SLOW]の帆布トートバッグ
   今大変売れてますです!


SLOW (スロウ) 帆布ビッグトートバッグ 12,600円


画像をクリックすると商品の詳細な情報が見れます。

BBS7.COM
MENURNDNEXT


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ


posted by わたぶ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

差し歯

最近、歯茎がしみる。

12,3年前に転んで、前歯が1/3くらい欠けたときに、近所の歯医者に行った時に差し歯にされた歯の歯茎との境目が黒くなっていたのに
気付いた。

歯茎がやせてきたのかと思って、歯医者に行くことにした。

歯が欠けたとき、まさか差し歯にされるとは思っても見なかった。

イメージしてたのは、かけた部分を多少削って形を整える程度と思っていたが、歯医者の言われるままに差し歯にしてしまった。

そのときの選択肢が、セラミックの差し歯と保険がきく差し歯のどっちか。

セラミックは7万といわれた、就職したばかりの自分にはとても出せる額ではなかったので、悩むまでもなく、保険の利く差し歯。

そのときに、持って10年といわれた差し歯が10年以上持った。

今でも、思うのは本当に差し歯にする必要があったのか?

で、数年ぶりに歯医者に行くことに。

初めていく歯医者なので、いろいろ検査をしてもらって、虫歯1本と若干、歯の汚れがあった。

後、差し歯はやはり、合わなくなって来て、若干位置がズレてきて、根元の部分が見えてきてしまっているよう。

できれば、差し歯を入れ替えたほうが良いといわれた。

やはり、いよいよ差し歯の変えときということか。

今の差し歯は保険がきくものも品質が良くなっているようで。
ここのところ、痔になったり、アレルギーがひどくなったりで、病院にかかりすぎ。

こまったものだ。

pepsi1.jpg

幕張にある東京インテリアに行った時に目に付いたペプシのおもちゃ。
レトロな感じがなんか良くて。
思わずかってしまった。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。