2008年12月30日

SIBARAKU

すっかり、しばらくしてしまった。

ちょっといろいろあって、ブログを書く気にならなかった。

もともと、あきっぽい性格なので地道に物事を続けることが苦手なので

ちょっと継続する気持ちをそがれる事が起こると、とたん、苦痛になってしまう。

生活するうえで、やらないわけにはいかない仕事はもちろん続けるが、そうではない、資格勉強とか、趣味にいたると、時間は十分あるのだが、ただ気持ちがそがれる物事に注意がいってしまって、無駄に時間が過ぎてしまう。

自分中心の考えで、日常を過ごすとこういうことになってしまうのだろう。

ちょっとした、横やりがはいると自身をなくしたり、人のせいにして自分を正当化することに集中して、なんとか平常心を保とうとする。

平常心を保つことに集中してしまうので、ずっと先に進まない。

この負のスパイラルに陥ることが、定期的にある。

こうなると、仕事も上の空になる。

更に、先週、イボ痔になってしまったことで更に気持ちがめいった。
家の近くに有名な痔の病院があったのでよかったが、まさか自分が痔になるなんて思ってもみなかった。

痔で苦しんでいる人の話しは良く聞くが、まさか自分が・・・である。

前触れもなく、急にである。
冬休みに入る前に年末の大掃除を早めに終わらそうと、今年はがんばって自宅の窓ガラス掃除からカーテンの洗濯まで、去年やらなかった範囲をやった。

ほぼ終了という23日の夕方に急に肛門あたりがヒリヒリすると思ったら、パチンコ玉くらいのイボができていた!!

もう驚きである。

それから、痛みがひどくなって、もう何もしたくなくなくなったが、妻と子供たちにドイツ村のクリスマスのイルミネーションを見に行く約束をしていたので、夕方、痛みをこらえて出かけた。

イルミネーションでも見れば少しは痛みから気がそがれると思ったが、
無駄であった。

寒いは、尻はイタイは・・・

DOITUM_1.jpg

唯一、子供たちが喜んでくれたのが幸いだった。

自分はずっと機嫌が悪かったことが反省・・・
こういうときはいつも妻が損をする。
自分から出かけようといっておいて、具合が悪いからずっと不機嫌なのを妻は我慢して子供たちを相手をしてくれる。

本当に反省である。

次の日の24日、クリスマスイブ
やっぱり痛みが治まらないので、仕事を休み病院へ。

人気の病院なので、朝から人でいっぱいである。
2時間待って診察。

外側なので、手術の必要はなく、軟膏と座薬をもらって帰宅。
2週間もすれば、イボはなくなるとのこと。

あまり、肛門に負担をかけることはしないようにと。。
トイレは3分で済ませといわれた、長い時間、いきむのは肛門に良くないようだ。

自分は10分くらい、全てを出し切ろうとしていきむことがあるが、それが良くないらしい。
いつまでも、若い時の様にはいかないということか・・・
最近、本当に老いを感じる。

25日、クリスマス。
薬が効いているのか、別な痛みが・・・
結局この日も仕事に行けず。

痔とはこんなににつらいものか・・・

しばらく、海にも行けそうにない。

何事もあせらず、ゆっくり。

自分のペースで続けることが大事なのかな。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ



posted by わたぶ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。