2009年01月12日

靴修理

自分は物持ちがすごくよい。

・・と思っている。

10年くらいに買ったレッドウィングのブーツは今でも普通に履いている。
ビジネスシューズもリーガルが好きで四足を使いまわして履いているが、これも5年履き続けている。

リーガルはカジュアル用でブーツ2足あるが、これも7年くらい履いている。

靴のもちを良くする為に、靴は2日続けて履かないようにしているが、5年も履いていると、かかとがかなりへってきた。

カジュアル用のリーガルのブーツのかかとが減ってきたので去年、靴の修理に出した。
かかと補修と靴底全体を保護して4千円くらいかかった。

・・・で、一昨日に靴の掃除をしていて、靴墨とクリーニングクリームがなくなったので、買い物に出かけたときにちょっとロフトによってみた。
生活雑貨がいろいとあって楽しい。

靴のコーナーで、かかと修理材が売っていた。
「ソールメイク」840円

solemake.jpg

靴の修理店に出すと多分2千円くらいになると思うので、840円で一足なおるなら、と思い、ためしに購入。

早速、試した。

kutu_1.jpg

液状の補修材を減ったかかとに埋めていく。
固まるまでに24時間かかるということで、靴を裏にかえしておいておく必要があるのだが、補修材が流れてしまわないように水平を保たなくてはならない。

そこで、一番安定したのが、靴箱。

靴箱に靴を裏にかえして、待つ。

24時間後、補修材は黒光りして、修正箇所がはっきり分ってしまうが、他に紙やすりが入っていて、細かい部分で削ると周りとなじむ。

kutu_2.jpg

思ったより、修正が目立たない。

満足、満足。

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


posted by わたぶ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

大室山


きらの里宿泊の翌日の午前中は、モニターとしてのパンフレットの素材として、きらの里の敷地内で、子供たちと遊ぶ姿を撮影。

遊び道具として、フラフープがあった。

娘がやけにうまい。

幼稚園のときに、遊んでいたようだ。
子供は親の分らないところで、きちんと成長している。

30分以上はフラフープをやっていたと思う。
自分もやってみたが、まったくまわらない。

腰が硬くて、フラフープがまったく回転しない。
きちんと回転できるようになって、毎日フラフープをやっていたら腹筋と背筋が鍛えられそうである。

腕を上げているので、二の腕もシェイプできそう。
ランニングするよりも効果的にダイエットできるのでは?

撮影も全て終了して、きらの里から出たのが、昼前だった。
せっかくきたので、観光ということで、有名な大室山へ行くことに。

自分は大室山の存在は全く知らなかった。
ロープウェイで登れるらしく、帰りの電車時間まで余裕があったので、早速向かう。

山のふもとまでバスで移動、30分くらい。

しばらくすると、前方にはげ山のような、木が一本もない山が見えてきた。
周りの山とは全く様子が違う。
不思議な風景があった。

頂上まで、ロープウェイで15分くらい。
往復で大人420円くらいと思った。

当日は風が強かったが、なんとかロープウェイは動いていた。

omuro_1.jpg

頂上に着くと、風がさらに強くなって、大人でも踏ん張っていないと飛ばされそうになる。

頂上から下を見ると噴火口がぽっかり口をあけている。

その噴火口にアーチェリーの的が配置されている。

omuro_2.jpg

これも不思議だった。
噴火口の周りを徒歩で歩けるのだが、風が強すぎて子供をつれては歩けそうになかったので、とりあえず、売店の中に入った。

売店の中に入るとアーチェリーの道具レンタルがあった。
・・・だれでも出来るんだー。

強風で下の子が恐がっていたので、しばらく売店で休んで下山することに。

天気がすごい良かったので、景色がまた良かった。

富士山もとても良く見える。

fuji_1.jpg

富士山は美しい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

きらの里

去年の12月の頭の話。

伊豆高原にある、「きらの里」に宿泊する機会があった。
http://www.hotespa.net/hotels/kiranosato/dishes/index.html

妹の旦那が広告代理店的な仕事をしていて、きらの里の運営会社からの要望でパンフレットのモデルとして起用してもらうことで、無料で宿泊をさせてもらった。

移動は新幹線で熱海まで乗ってローカル線で伊豆高原まで。

東京駅を午後2時頃出て、乗り換え時間を入れて夕方5時半に到着。
ローカル線に乗り換えに失敗して30分くらい、駅構内で待ち。

温暖な気候が続いたので、少し薄着で出かけたのだが、失敗。
西に向かうので、東京よりも暖かいと思ったが、伊豆高原に到着した夜はやっぱり寒かった。

観光地だけあって、駅も造りが観光地っぽい。
改札を出ると直ぐにお店が並んで、造り的には、はやりのアウトレットモール的な感じ。

駅に着くと、旅館のバスが待っていてくれた。

バスに乗って、しばらくかかると思っていたが、数分で到着。
歩いても、行けそうな距離であろう。

でも、道路は街灯もあまりなくて、真っ暗だったので、歩くのはちょっと恐いかもしれない。

「きらの里」の領域に入ると、宣伝とおりの小さな村の風景が広がっていた。

田園風景と昔風の古家がいくつも立ち並んで、コンセプトとおり都会から少し離れた、田舎に遊びに来た感覚になる。

宿泊した部屋も、長屋の半分を占有し、内風呂があってプライベートな空間がうれしい。

heya_1.jpg

heya_2.jpg

内風呂も夜に入ったときは気づかなかったが、外に配置してあって、ちょっとした露天風呂になっている。
また、大浴場も露天風呂から岩風呂、家族風呂も4つほど、趣の違うものがあって、風呂だけでも楽しめた。

後、大浴場の入り口に夜は、ヤクルトが氷水に冷やされておいてあって、自由に飲めて、朝は同じ場所に牛乳が置いてあった。

こういう、何気ないサービスはとてもうれしい。
子供たちも、ヤクルトがいっぱいあるよ〜
と大喜びである。

夕食は和懐石を用意してくれて、その中に海鮮のしゃぶしゃぶがあって、レタスのしゃぶしゃぶが意外においしかった。

夕食の後に、夜食でラーメンと焼き芋が食べられる。
これもサービス。

天気がよかったので、ほんと星が良く見える。

都会ではとても見れない星空。

旅館の従業員の人が星の説明をしてくれる。
子供たちに熱心に星座を教えてくれるところもとても良い。

プラネタリウムなんかよりも、全然臨場感もあって、記憶に残る。
子供にはこういう体験が大切。

この星空をみて、新婚旅行で行った、バハマの星空を思い出した。
12年前のことだが、星の光と夜空の黒い部分が同じくらいの割合で星空が構成されている。

その星空には敵わないが、都会の星空とは比べものにならない。

子供たちには、そんな自然の風景をこれから、たくさん触れてほしいと願う。


ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ



posted by わたぶ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

あっという間に新年を迎えた。

痔の痛みも、和らいできたが・・・
痔と共に年越し。

itami.jpg

特別なイベントもなく、家の掃除をして年末は終了。
ここ、2、3年はずっとこんな感じ。

年末に唯一でかけたドイツ村も痛みをこらえていた記憶しかないが、写真は子供たちが撮ってくれたので、今、やっと写真を見ながら記憶をたどっている。

DOITUM_2.jpg

期待以上にイルミネーションが大規模だった。

痛みも落ち着いたので、今年は近所の神社に子供たちとお参りをしてきた。
すっかり子供たちも夜更かしに慣れ、一緒にダウンタウンのガキの使いの年末番組を見て、年を越し、お参りに出かけた。

深夜にお参りしたのは、ミレニアム以来、9年ぶり。

子供たちも無事成長してくれていることが、うれしい。
今年は前厄のようだ。

明日は千葉神社でお祓いをしよう。
何事もなく、無事一年を過ごせることをただ願う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ


posted by わたぶ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。