2009年02月24日

自作算数セット

算数の足すことをどうイメージさせたらいいか・・・

しばらく、考えて。

思いついたのが、コンピュータでいう、メモリの考え方。

後、一円玉を使って、10個の一円玉が収まるように一個ずつの領域を

区切った。長方形を3個書いて、そこに一円玉を配置して、例えば7足

す5を一つ目の長方形に7個の一円玉を置いて、もう一つの長方形に5

個の一円玉を置く。

・・・で、足すときにまず、7個配置している長方形に3個の空きが

あるので、その3個の空きに、もう一つの長方形の5個から3個もらっ

てくる。

そうすると、10個うまった長方形の他に、残りの2個入っている長方

形があるので、全部で12個。

これで、なんとか足し算の繰上げの原理が理解できたようだ。

ついでに、お金の数え方も教えた。

一円玉が10個で十円玉に交換できる。

十円玉が10個で百円玉に交換できる。

いままでは、10円2枚でいくら?
と質問しても、12円とか言っていたのが、20円ということが理解できたと思われる。

sansu.jpg

A4の用紙と小銭で算数セットとして十分活躍。

しかし、これから分数とか習い始めたら、どう教えようか・・・

わーい(嬉しい顔)組家具インテリア 送料無料コーナー有りはうれしい


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

学力テスト

小学1年生の娘の学力テストが明日らしい。

苦手な算数。

特に桁上がりの足し算、引き算が全く分っていない。

桁上がりしない足し算も、きっと論理的なことは理解してなく

数式のパターンを暗記しているだけと思われる。

なので、同じ足し算なのに、数字の順番が変わったとたん全く違うものと認識してしまう。

根っから、苦手意識があるので、教えても上の空・・・

困った、困った。

妻ともどう教えたらいいか、悩んでいる。

まだ、小学一年だから、いつか理解する日が来るだろうと思っているが。

自分も理解力は良くないほうであるが、小学校のときにこんなに算数をわかっていなかったかな〜

何が分らないかを聞いてみても、何が分らないかも分らないのだろう。

こんな状態で分数なんか習いだしたら、もうパニックだろう。

幼稚園向けの算数のドリルからやり直しているが、まだ、足すとか引くとかの原理を理解できていない。

まあ、じっくり教えていくしかないか・・・
算数が楽しくなる方法はないものか。


リビングの観葉植物。

一時、枯れそうになったが、水をこまめに与えて、日に当てて
かなり復活。

部屋に緑があるのは、気持ちがいい。

green_2.jpg

ひらめきペガサスキャンドル株式会社
 キャンドル専門ショップ「CandleWorld」


にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ドッしらけ

定額給付金の行方は!!

もともと期待していなかったが、ここまで定額給付金が選挙の道具に使われるとは、思っても見なかった。

不況対策とかいって、結局、国民の生活のことなど、ほとんど無視である。

いかに政治家として残るかが重用なのだろう。

ほんとうにシラケル。

定額給付をするにも、お金がかかるということで、また議論。
総額800億かかるとかで、今度は必要性の議論。

いい加減にしてほしいものだ。

政治家の人たちは、国民の生活なんて自分たちの問題でなくて、自分の生き残りに必死である。

しまいには、不景気で何か問題でも・・・
とか言い出しそうである。

悲しい国。

虚しくなるので、話を変えて。
昨日、例のように家族でイケア、船橋ららぽーとのはしご。

バーゲンが落ち着いたのか、天気がいいからか、混雑していなかった。

目に付いたのが、閉店している店。

特に宝飾専門の店は閉店セールをしている。
ほとんど半額にしていた。

あと、キャラクターグッズの店。
ここは70%オフである。

ちょっと覗いてみると、部屋の飾りになりそうな、おもちゃとディズニーのポスター(というか絵)があったので、思わず購入。

ポスターは額縁におさめれば結構、見栄えする。

mickey.jpg

minney.jpg

2つとも、1000円が300円である。

あとレトロな感じのおもちゃ。

sports.jpg

これも1500円が500円

innteria.jpg

話を変えても、結局、景気の悪い話である。

結局は誰にも、何にも期待できないということ。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

モンステラ

天気が良かったので、子供たちをつれて買い物に出かけた。

ちょっと遠出・・・

といっても、船橋ららぽーと。

最近は買い物といったら、すっかり、近所で済ます。
出かけても幕張までであるが、昨日はちょっと遠出。

ほとんど、買い物は幕張近辺で済んでしまうので、独身のころは
よく都内まで出かけたが、ここ数年はめっきり出かけない。

よっぽど、こだわらない限り、幕張のショッピングモールとか
ららぽーとで買い物は十分楽しめる。

結局、眠さ寒さに負け、海は断念。

年末の痔になってからすっかり、体を動かすことがおっくうになってしまった。

海はもう少し暖かくなってからにしようかな。
気持ちは若いつもりでも、体はすっかり中年、体は正直である。

百貨店の売上げは、この不景気ですっかり落ち込んでいるようだが、
ららぽーとは相変わらずの混雑。

まだ、年明けのバーゲンをしているお店が多い。

ららぽーともIKEYAもそうだが、県外から来られる方が結構多い。
車のナンバープレートを見ても、遠方からも来られる。

車で来れて、食事もできてドライブがてらくるにはちょうど良い距離なのだろう。

自分も、横浜のレンガ倉庫とか、シーパラダイス近くのアウトレットモールは良くいくので、その気持ちは良く分る。

普段とはちょっと違う景色を見たくなるものである。

何か買うことを決めて出かけることはあまりなくて、なんとなしに
ウィンドウショッピングをしているのが、楽しい。

写真はIKEYAで目に付いておもわず買ってしまった。
モンステラ。白の鉢もIKEYAで購入、あわせて3千円弱だったかな。
下の白い台は、ニトリで999円!!

さすが安い!!

green_1.jpg

リーズナブルにリビングのいいアクセントになった。

僕のリビングジャングル化計画も少しずつ、無理せず。

gree_2.jpg

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

自由テキスト
posted by わたぶ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

空前の不景気

百年に一度の不景気。


自動車業界だけでなく、電気産業までもが、人員削減が始まった。

自分は住宅関係の製造業に勤めているが、サブプライムが始まる前から

住宅関係は需要が冷え切っていて、もともと厳しかったので、免疫がついていたと思っていたが・・・

ここにきて、更なる、給料削減の話が持ち上がってきた。

住宅関連も来年度も景気はあやしいようだ。

ネットの情報で、ベンツやBMWとかの高級車が売上げを伸ばしているらしい。

この空前の不景気に前年度の2,3割の増加をしている。
なぜ、不景気に高級車が売れるのだろう・・・

しかも、購入先の割合がアメリカが一番で日本が三番である。

不景気まっしぐらの両国で高級外車が流通している。
ということは・・・

不景気なのは一般庶民だけで痛み分けをして、富裕層は相変わらず
であるということか。

はずれくじを引くのは、貧乏人だけなのだろう。

定額給付金も、あの程度の金額だったら何の効果もない、日常の出費に埋もれるだけで、気分的にも消費意欲なんてわくはずもない。

随分前になってしまうが、爆笑問題の番組で定額給付を一人20万にすべきという話があったが、まさにそれくらいないと、何かを買おうとは思えない。

それくらいの給付があれば、ドアがしまらない冷蔵庫も買い換えられるし、脱水時に今にも飛びそうな洗濯機も最新型に買い換えられる。

我が家は未だにテレビは全てブラウン管である。
4台あるが、全部である。

このままだと地デジが始まったら我が家にはテレビはなくなる。


そういえば、ディズニーランドも不況に強いらしい。

先週、息子が5歳の誕生日だった。

イクスピアリのカードに入会していると誕生日の月は駐車場が無料になるので、家族の誕生日の期間は、何をするわけでもないがイクスピアリのお店をのぞきにいく。

その日は小雨で寒かったが、駐車場はいっぱい。
ディズニーランドは不景気だろうが寒かろうが、雨だろうが、関係ない。

新しいオフィシャルホテルが出来てから、一度、中に入ってみたかったので、早速いってみた。

mikey_1.jpg

ホテルのフロントの入り口は、吹き抜けになっている、すごい階数までずっと吹き抜けである。

吹き抜けの周りは廊下があって客室がぐるっと吹き抜けの周りに配置されている。

泊まれたら楽しそうである。

mikey_2.jpg

いっそのこと、定額給付金がでたら、このホテルに泊まりに来ようかな・・・
もともと景気のいいディズニーランドに金を使っても景気対策にならないか〜

この不景気で、気持ちも塞ぎこみがちなので、明日は海にでもいくか。
最近、また寒くてなかなか、海に出る気がしなかったけど、明日は天気も良さそうだし。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ


posted by わたぶ at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

靴修理

自分は物持ちがすごくよい。

・・と思っている。

10年くらいに買ったレッドウィングのブーツは今でも普通に履いている。
ビジネスシューズもリーガルが好きで四足を使いまわして履いているが、これも5年履き続けている。

リーガルはカジュアル用でブーツ2足あるが、これも7年くらい履いている。

靴のもちを良くする為に、靴は2日続けて履かないようにしているが、5年も履いていると、かかとがかなりへってきた。

カジュアル用のリーガルのブーツのかかとが減ってきたので去年、靴の修理に出した。
かかと補修と靴底全体を保護して4千円くらいかかった。

・・・で、一昨日に靴の掃除をしていて、靴墨とクリーニングクリームがなくなったので、買い物に出かけたときにちょっとロフトによってみた。
生活雑貨がいろいとあって楽しい。

靴のコーナーで、かかと修理材が売っていた。
「ソールメイク」840円

solemake.jpg

靴の修理店に出すと多分2千円くらいになると思うので、840円で一足なおるなら、と思い、ためしに購入。

早速、試した。

kutu_1.jpg

液状の補修材を減ったかかとに埋めていく。
固まるまでに24時間かかるということで、靴を裏にかえしておいておく必要があるのだが、補修材が流れてしまわないように水平を保たなくてはならない。

そこで、一番安定したのが、靴箱。

靴箱に靴を裏にかえして、待つ。

24時間後、補修材は黒光りして、修正箇所がはっきり分ってしまうが、他に紙やすりが入っていて、細かい部分で削ると周りとなじむ。

kutu_2.jpg

思ったより、修正が目立たない。

満足、満足。

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


posted by わたぶ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

大室山


きらの里宿泊の翌日の午前中は、モニターとしてのパンフレットの素材として、きらの里の敷地内で、子供たちと遊ぶ姿を撮影。

遊び道具として、フラフープがあった。

娘がやけにうまい。

幼稚園のときに、遊んでいたようだ。
子供は親の分らないところで、きちんと成長している。

30分以上はフラフープをやっていたと思う。
自分もやってみたが、まったくまわらない。

腰が硬くて、フラフープがまったく回転しない。
きちんと回転できるようになって、毎日フラフープをやっていたら腹筋と背筋が鍛えられそうである。

腕を上げているので、二の腕もシェイプできそう。
ランニングするよりも効果的にダイエットできるのでは?

撮影も全て終了して、きらの里から出たのが、昼前だった。
せっかくきたので、観光ということで、有名な大室山へ行くことに。

自分は大室山の存在は全く知らなかった。
ロープウェイで登れるらしく、帰りの電車時間まで余裕があったので、早速向かう。

山のふもとまでバスで移動、30分くらい。

しばらくすると、前方にはげ山のような、木が一本もない山が見えてきた。
周りの山とは全く様子が違う。
不思議な風景があった。

頂上まで、ロープウェイで15分くらい。
往復で大人420円くらいと思った。

当日は風が強かったが、なんとかロープウェイは動いていた。

omuro_1.jpg

頂上に着くと、風がさらに強くなって、大人でも踏ん張っていないと飛ばされそうになる。

頂上から下を見ると噴火口がぽっかり口をあけている。

その噴火口にアーチェリーの的が配置されている。

omuro_2.jpg

これも不思議だった。
噴火口の周りを徒歩で歩けるのだが、風が強すぎて子供をつれては歩けそうになかったので、とりあえず、売店の中に入った。

売店の中に入るとアーチェリーの道具レンタルがあった。
・・・だれでも出来るんだー。

強風で下の子が恐がっていたので、しばらく売店で休んで下山することに。

天気がすごい良かったので、景色がまた良かった。

富士山もとても良く見える。

fuji_1.jpg

富士山は美しい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ

posted by わたぶ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

きらの里

去年の12月の頭の話。

伊豆高原にある、「きらの里」に宿泊する機会があった。
http://www.hotespa.net/hotels/kiranosato/dishes/index.html

妹の旦那が広告代理店的な仕事をしていて、きらの里の運営会社からの要望でパンフレットのモデルとして起用してもらうことで、無料で宿泊をさせてもらった。

移動は新幹線で熱海まで乗ってローカル線で伊豆高原まで。

東京駅を午後2時頃出て、乗り換え時間を入れて夕方5時半に到着。
ローカル線に乗り換えに失敗して30分くらい、駅構内で待ち。

温暖な気候が続いたので、少し薄着で出かけたのだが、失敗。
西に向かうので、東京よりも暖かいと思ったが、伊豆高原に到着した夜はやっぱり寒かった。

観光地だけあって、駅も造りが観光地っぽい。
改札を出ると直ぐにお店が並んで、造り的には、はやりのアウトレットモール的な感じ。

駅に着くと、旅館のバスが待っていてくれた。

バスに乗って、しばらくかかると思っていたが、数分で到着。
歩いても、行けそうな距離であろう。

でも、道路は街灯もあまりなくて、真っ暗だったので、歩くのはちょっと恐いかもしれない。

「きらの里」の領域に入ると、宣伝とおりの小さな村の風景が広がっていた。

田園風景と昔風の古家がいくつも立ち並んで、コンセプトとおり都会から少し離れた、田舎に遊びに来た感覚になる。

宿泊した部屋も、長屋の半分を占有し、内風呂があってプライベートな空間がうれしい。

heya_1.jpg

heya_2.jpg

内風呂も夜に入ったときは気づかなかったが、外に配置してあって、ちょっとした露天風呂になっている。
また、大浴場も露天風呂から岩風呂、家族風呂も4つほど、趣の違うものがあって、風呂だけでも楽しめた。

後、大浴場の入り口に夜は、ヤクルトが氷水に冷やされておいてあって、自由に飲めて、朝は同じ場所に牛乳が置いてあった。

こういう、何気ないサービスはとてもうれしい。
子供たちも、ヤクルトがいっぱいあるよ〜
と大喜びである。

夕食は和懐石を用意してくれて、その中に海鮮のしゃぶしゃぶがあって、レタスのしゃぶしゃぶが意外においしかった。

夕食の後に、夜食でラーメンと焼き芋が食べられる。
これもサービス。

天気がよかったので、ほんと星が良く見える。

都会ではとても見れない星空。

旅館の従業員の人が星の説明をしてくれる。
子供たちに熱心に星座を教えてくれるところもとても良い。

プラネタリウムなんかよりも、全然臨場感もあって、記憶に残る。
子供にはこういう体験が大切。

この星空をみて、新婚旅行で行った、バハマの星空を思い出した。
12年前のことだが、星の光と夜空の黒い部分が同じくらいの割合で星空が構成されている。

その星空には敵わないが、都会の星空とは比べものにならない。

子供たちには、そんな自然の風景をこれから、たくさん触れてほしいと願う。


ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ



posted by わたぶ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

あっという間に新年を迎えた。

痔の痛みも、和らいできたが・・・
痔と共に年越し。

itami.jpg

特別なイベントもなく、家の掃除をして年末は終了。
ここ、2、3年はずっとこんな感じ。

年末に唯一でかけたドイツ村も痛みをこらえていた記憶しかないが、写真は子供たちが撮ってくれたので、今、やっと写真を見ながら記憶をたどっている。

DOITUM_2.jpg

期待以上にイルミネーションが大規模だった。

痛みも落ち着いたので、今年は近所の神社に子供たちとお参りをしてきた。
すっかり子供たちも夜更かしに慣れ、一緒にダウンタウンのガキの使いの年末番組を見て、年を越し、お参りに出かけた。

深夜にお参りしたのは、ミレニアム以来、9年ぶり。

子供たちも無事成長してくれていることが、うれしい。
今年は前厄のようだ。

明日は千葉神社でお祓いをしよう。
何事もなく、無事一年を過ごせることをただ願う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ


posted by わたぶ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

SIBARAKU

すっかり、しばらくしてしまった。

ちょっといろいろあって、ブログを書く気にならなかった。

もともと、あきっぽい性格なので地道に物事を続けることが苦手なので

ちょっと継続する気持ちをそがれる事が起こると、とたん、苦痛になってしまう。

生活するうえで、やらないわけにはいかない仕事はもちろん続けるが、そうではない、資格勉強とか、趣味にいたると、時間は十分あるのだが、ただ気持ちがそがれる物事に注意がいってしまって、無駄に時間が過ぎてしまう。

自分中心の考えで、日常を過ごすとこういうことになってしまうのだろう。

ちょっとした、横やりがはいると自身をなくしたり、人のせいにして自分を正当化することに集中して、なんとか平常心を保とうとする。

平常心を保つことに集中してしまうので、ずっと先に進まない。

この負のスパイラルに陥ることが、定期的にある。

こうなると、仕事も上の空になる。

更に、先週、イボ痔になってしまったことで更に気持ちがめいった。
家の近くに有名な痔の病院があったのでよかったが、まさか自分が痔になるなんて思ってもみなかった。

痔で苦しんでいる人の話しは良く聞くが、まさか自分が・・・である。

前触れもなく、急にである。
冬休みに入る前に年末の大掃除を早めに終わらそうと、今年はがんばって自宅の窓ガラス掃除からカーテンの洗濯まで、去年やらなかった範囲をやった。

ほぼ終了という23日の夕方に急に肛門あたりがヒリヒリすると思ったら、パチンコ玉くらいのイボができていた!!

もう驚きである。

それから、痛みがひどくなって、もう何もしたくなくなくなったが、妻と子供たちにドイツ村のクリスマスのイルミネーションを見に行く約束をしていたので、夕方、痛みをこらえて出かけた。

イルミネーションでも見れば少しは痛みから気がそがれると思ったが、
無駄であった。

寒いは、尻はイタイは・・・

DOITUM_1.jpg

唯一、子供たちが喜んでくれたのが幸いだった。

自分はずっと機嫌が悪かったことが反省・・・
こういうときはいつも妻が損をする。
自分から出かけようといっておいて、具合が悪いからずっと不機嫌なのを妻は我慢して子供たちを相手をしてくれる。

本当に反省である。

次の日の24日、クリスマスイブ
やっぱり痛みが治まらないので、仕事を休み病院へ。

人気の病院なので、朝から人でいっぱいである。
2時間待って診察。

外側なので、手術の必要はなく、軟膏と座薬をもらって帰宅。
2週間もすれば、イボはなくなるとのこと。

あまり、肛門に負担をかけることはしないようにと。。
トイレは3分で済ませといわれた、長い時間、いきむのは肛門に良くないようだ。

自分は10分くらい、全てを出し切ろうとしていきむことがあるが、それが良くないらしい。
いつまでも、若い時の様にはいかないということか・・・
最近、本当に老いを感じる。

25日、クリスマス。
薬が効いているのか、別な痛みが・・・
結局この日も仕事に行けず。

痔とはこんなににつらいものか・・・

しばらく、海にも行けそうにない。

何事もあせらず、ゆっくり。

自分のペースで続けることが大事なのかな。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

ブログランキングのご協力をお願いします。m(. .)m
banner_03.gif人気ブログランキングへ



posted by わたぶ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。